鳥類学悪い.png
亜人間都市ロゴ.png

​🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜​🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜

公演日程

2020年 3月27日(金)〜3月29日(日)

会場

 SCOOL

〒181-0013 東京都三

下連3-33-6 三京ユニオンビル5F

​🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜​🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜🦜

🕑タイムスケジュール🕖

タイスケ_アートボード 1.png

🦜= 放課後野鳥観察会 

終演後の劇場を開放して、観劇体験を深めるためのトークや感想会を行います。ドリンクや軽食の提供も

⭐️インフォメーション⭐️

既成の文法に捉われず、
様々な動物をモチーフとして扱い
「言語=動物」である詩を書き続ける
詩人・小笠原鳥類の最新詩集、
『鳥類学フィールド・ノート』を
亜人間都市は「出会い/遭遇」を
コンセプトに上演します!

異質な言葉と言葉が、
楽観と悲観が、人間と動物が、
遭遇し、狼狽し、哄笑しながらすれ違い……
気が付けば、わたしたちの世界観は
完全で安心な「動物」になっている!?

身体と言葉を〈動物〉で接続する、
変身のための演劇!

🎫チケット料金🎫

一般     2,500 

動物チケット 3,000 

U-25     2,000 

鳥類チケット 4,300 

当日券 +300 

🐻動物チケットとは?🐻 

公演終了後、動物チケットの売上枚数×500円を自然環境保護団体であるWWFジャパン(パンダのロゴでおなじみ)に寄付します。

人間と動物の生きる環境に寄付をした身体で観劇してもらうことで、普段とはことなる、新しい劇場体験をもたらす試みです!

🐔鳥類チケットとは?🐔 

一般前売チケット1枚と、会場にて販売予定の原作詩集『鳥類学フィールド・ノート』(1,980円)がセットになった、ほんのりお得なチケットです。

小笠原鳥類の「動物=言語」な詩をぜひ文字で、本で味わってみてください!

20200220-2697  _見本.jpg

🦜亜人間都市『鳥類学フィールド・ノート』🦜

テキスト小笠原鳥類『鳥類学フィールド・ノート』(七月堂)

出演藏下右京、冨田粥、畠山峻、渡邊まな実

演出|黒木洋平 
照明|小駒豪
音響|増田義基
映像|海野林太郎
宣伝美術|渡邊まな実
衣装|大地アクビ 

パンフレットデザイン|片岡真優
制作協力|黒澤たける(ゆうめい)

企画|亜人間都市
協力|ゆうめい、カタルシスの岸辺

藏下右京×渕上夏帆二人芝居

鉄くずについて、People太、Passket

※当公演はコロナウイルスの影響により中止となりました。

​中止にいたる経緯は こちら からお読みいただけます。

広告